www.flickr.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第27回 一條大祭御神火授与式

20091121_01.jpg

さて、今回のメインイベント、一條大祭の御神火(ごしんか)授与式です。

朝8時にホテルを出て、9時からの式典に臨みました。
さすが世界遺産、広いし、立派です。

まずは手洗い場で手を洗って口をすすぎ、式を執り行ってくれる神職の方々と対面します。

20091121_03.jpg

お祓いと説明がすむと神職の方々に先導されて境内へ。
入り口にはちゃんと一條大祭の御神火授与式の文字が行事予定に記されています。

20091121_02.jpg

普通は本殿の前の砂利敷きのところまでしか入れないのですが、今回は授与式を執り行うため、本殿の板の間へ上がらせてもらえました!

式典はお祓い、お供え、祝詞奏上と進み、いよいよ御神火をおこす神事をむかえます。
この神事は「火きり」と呼ばれるそうで、かつてはどの神社でも神様に供える食事等を作るための火を神事としておこしていたそうです。

今回は、撮影のお許しもいただけたので、横側から火きりの様子を撮ることができました。

20091121_04.jpg


ちょっと分かりづらいですが、これ、実はマイギリというはずみ車の遠心力を利用して、木と木の摩擦で火をおこす伝統的な方法をとっています。
実際に火をおこしているのは真ん中の神職さんです。
さすがに慣れておられて、すぐに火種がつきました。

火種はちゃんと容器に入れられて持ち帰るための準備が始まります。

その間に僕らは紅葉が始まっている「糺の森(ただすのもり)」で記念植樹をさせてもらいました。

20091121_06.jpg


写真では木柱に一條大祭の記銘がありますが、最終的には木に札をかけるようになるんだそうです。
確かに世界遺産の神社の参道に白い木柱がポンポン立てられたら見栄え悪いですもんね^^;

火種の準備を待つ間は別室へ移動して直会(なおらい)に参加します。

20091121_07.jpg


新しい建物のようですが、部材は古い社の材を洗って使っているそうです。
庭には「紫式部」という名の花の実が綺麗になっていました。

20091121_08.jpg

食事とお神酒をいただいてしばし歓談。
ちなみにお弁当はこんな感じ。美味♪

20091121_10.jpg

しばらくすると御神火の準備が整って巫女さんがしずしずと運んできてくれます。
これを一條神社の宮司さんが受け取って、授与式は終了。

20091121_09.jpg

バスへ乗って一路中村へ!
ってところで、古い友人のyutaちゃん夫婦がわざわざ滋賀から駆けつけてくれました!
出発間際でほんとに数十秒しか話せなかったけど、久々に元気そうな顔見れてよかった^^
しかも、並んでしか買えないといううわさの「ふたばの豆餅」をお土産に^^
(帰路、ふたばの前を通りましたが、やはり長蛇の列ができていました。)

帰りのバスはなんだかウトウトしていて、ふと気がつくと渦潮がまいてたり。。^^;

20091121_11.jpg

中村へ到着したのは7時前でしたが、それから御神火を仮安置させる神事を執り行ってようやく今回の旅路が終わりました。

20091121_12.jpg

一條大祭に下鴨神社の火をもらってきていることは知っていましたが、今回参加させてもらってほんとに中村は小京都なんだなぁとつくづく感じました。
こういう京都との繋がりを大事に続けていくことが街のアイデンティティを強くしていくんですね。
もっとたくさんの人に知ってほしい行事です。
次年度以降は一般参加も検討されるようなうわさもちらほら聞いたので、チャンスがあればぜひぜひ参加してみてくださいね!

 
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 22:41:41|
  2. Lush*Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<黄泉路より | ホーム | おすすめ!清水寺の夜間参拝>>

コメント

植樹♪

携帯百景から来ました^^
京都に来られてたんですね。
しかも下鴨神社でこんな出来事が。
ご近所なんですよー。
季節の行事や特拝にはできるだけ行ってるのですが、この行事は知りませんでした。
手洗いの場所もいつもの手水舎とは違いますね。
まだまだ見たことない場所があるものです。

それにしても、糺の森に祈念植樹ってすごいです。
今度行ったら探してみよう^^
  1. 2009/11/24(火) 09:45:33 |
  2. URL |
  3. ebi #F7CScbBE
  4. [ 編集]

出発間際に大変失礼しましたm(_ _)m
でも久しぶりに顔見れて本当によかった。
植樹された木も拝見しましたよ。
このような素晴らしい御神事に参加できる
shinくんがすごく羨ましく思えた休日でした。

私が帰る時は更にふたばの列は長くなってたわ^^;

また会える日を楽しみにしてます!
  1. 2009/11/24(火) 17:53:33 |
  2. URL |
  3. yuta #-
  4. [ 編集]

ebiさん ようこそ!^^

ようこそ^^

下鴨神社の近くとは!
良いところにお住まいですね~

行事自体は下鴨神社のイベントではないので、あんまり知られてはいないのだと思います^^;
ただ、僕の暮らす中村(今は四万十市)という街は京都との繋がりが深くて、とっても大事な行事なんですよ

世界遺産の中に入ってつい立て無しでお社見れて、そのうえ糺の森に植樹まで。。。え~~体験でした!

こちらのブログも細々やってますんでまた是非どうぞ^^
  1. 2009/11/24(火) 19:07:19 |
  2. URL |
  3. Shin #80nwyN0c
  4. [ 編集]

yutaちゃん ありがとね!

あんだけしか時間なくてごめんよ~!!

もっとゆっくり話したかったけど、それはまたの機会におあずけやね^^;;

豆もちうまかったよ~
さすが上品な味やね!

今回の参加は特別参加だったので、得した気分やった^^

12月には奈良にいくぜぃ!!

あ、そうそう、yutaちゃんのブログはどうした??
  1. 2009/11/24(火) 19:23:54 |
  2. URL |
  3. Shin #80nwyN0c
  4. [ 編集]

箱の中の御神火が、どんな状態で入ってるのか気になります。
珍しい行事に参加されたんですね。
今度中村に行ったときは、今ままでと違った視線で小京都を感じることが出来そうです。

妙に“ハウルの動く城”に出てくる火のカルシファーを思い出してしまいました^^すいません。。
  1. 2009/11/26(木) 12:14:54 |
  2. URL |
  3. mion #-
  4. [ 編集]

入れ物はねぇ

実は懐炉に入れて、それを木箱におさめて運んでいます^^

こんな感じ
http://blog-imgs-37.fc2.com/l/u/s/lushlife/DSC_0697.jpg

今回のことでもそうだけど、知識として”知ってる”のと、体験として”見たことがある”ってのは大きな差があるもんですね

一條さんのお祭りが特別なもんだという気持ちが強くなりました^^
  1. 2009/11/26(木) 20:40:40 |
  2. URL |
  3. Shin #80nwyN0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lushlife.blog20.fc2.com/tb.php/477-df5d982c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

shin

Calender

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Counter

Lush*Life @ Photograph

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shin_lushlife. Make your own badge here.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。