www.flickr.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四万十川の青のり漁

20100113a.jpg

四万十川では青のりの収穫が始まりました。

川辺に干された青のりは川風になびいて四万十川の冬の景色を彩っています。

川では分厚いウェーダーを着込んだ漁師さんたちが冷たい流れの中で作業をしています。
青のりの収穫作業のほとんどは地道に人力で行われます。
大人の背丈ほどの木の棒の先に、クシのような金具をつけた「カギ」と呼ばれる道具で青のりの良い部分だけを収穫していくんだそうです。

20100113b.jpg

この他に舟に金具を取り付けてごっそりとってしまう方法もあるそうですが、それだと綺麗な海苔だけを選んでとることはできないので、品質は落ちるんだとか。

収穫された青のりは近くの小屋で不要なゴミなどを取り除いて天日に干されます。

20100113c.jpg


僕はよくごっちゃになるのですが、四万十川でとれるいわゆる青のりにはおおきく2種類あります。
そのひとつが今回写真を載せたスジアオノリで、もうひとつがアオサノリ(ヒトエグサともいうらしい)。

飲み屋でよく出てくるもっちりした青のりの天ぷらは実はアオサノリのほう。お土産物で売っているペースト状の佃煮もアオサノリが主に使われているそうです。
アオサノリは養殖がほとんどで、四万十川や支流の竹島川の下流で作られています。
河口付近の川面に何本も棒が立てられているところはアオサノリの養殖場です。

スジアオノリの方は香りが良くて、ふりかけの原料になったり、そのまま汁物に入れて食べられたりします。
四万十川で採られているスジアオノリは、天然ものがほとんどで、そのためか値段は高いものが多いです。

これから四万十川の河口域に来られる方は是非、青のりの収穫の様子も見てみてくださいね!

 
スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 20:19:43|
  2. Lush*Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪化粧 | ホーム | AVATAR見てきました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lushlife.blog20.fc2.com/tb.php/501-93edd237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

shin

Calender

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Counter

Lush*Life @ Photograph

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from shin_lushlife. Make your own badge here.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。